中部電力|浜岡原子力発電所建設を受け入れていただいてから50年を迎えての記念行事(2017年9月) - 浜岡の「今」をお伝えします

HOME>浜岡の「今」をお伝えします>浜岡原子力発電所建設を受け入れていただいてから50年を迎えての記念行事(2017年9月)

浜岡原子力発電所建設を受け入れていただいてから50年を迎えての記念行事(2017年9月)

浜岡原子力発電所建設を受け入れていただいてから50年を迎えての記念行事(2017年9月)

1967年9月に浜岡原子力発電所1号機の建設を旧浜岡町に受け入れを決定していただいてから、50年を迎えることになりました。御前崎市をはじめとする地域の皆さまには、長きにわたり、発電所の建設および運営面でお世話になっており、これまでのご協力に感謝の気持ちを込め、記念行事をおこなっています。

具体的には、浜岡原子力発電所所員が御前崎市内のお客さま宅を訪問して、「感謝の意を伝える活動」や浜岡原子力館にて、50年のあゆみをテーマとした「写真パネル展示」といったことをおこなっています。

現在、浜岡原子力発電所では、安全性向上に向けたハード面の工事および、防災体制の整備や訓練の充実などソフト面の対策を進めています。

今後も地域の皆さまから信頼していただける発電所を目指してまいります。

浜岡原子力館での写真パネル展示

このページの先頭へ戻る