中部電力|「ちゅうでん サイエンス・フォーラム2018」を開催(2018年7月) - 浜岡の「今」をお伝えします

HOME>浜岡の「今」をお伝えします>「ちゅうでん サイエンス・フォーラム2018」を開催(2018年7月)

「ちゅうでん サイエンス・フォーラム2018」を開催(2018年7月)

「ちゅうでん サイエンス・フォーラム2018」を開催(2018年7月)

当社は、原子力に関する研究の取り組みを強化するため、2012年7月に浜岡原子力発電所の構内に原子力安全技術研究所を設置し、研究を進めています。この度、原子力発電の安全性を高めるさまざまな研究の内容や成果を地域の皆さまにお伝えするため、「ちゅうでん サイエンス・フォーラム2018」を7月21日に御前崎市民会館で開催しました。

会場内では、原子力の安全性向上のための公募研究や産学連携研究の成果発表に加え、浜岡原子力発電所による安全性向上への取り組みについても紹介しました。

また、このほか、特別講演として静岡県藤枝市出身の脳研究者で東京大学薬学部教授の池谷裕二先生に「脳を知ってモチベーションアップ やる気アップの秘訣」と題したテーマで語っていただき、講演後には池谷先生と地元中高生によるトークセッションをおこないました。

当日は、約500名の方にご来場いただき、大盛況でした。

池谷裕二先生による特別講演

公募研究ポスターセッション

研究成果発表

このページの先頭へ戻る