中部電力|原子力発電は止まっているけど、電力は足りてるよね? - TOP

HOME>TOP>原子力発電は止まっているけど、電力は足りてるよね?

原子力発電は止まっているけど、電力は足りてるよね?

休止していた発電所まで稼働させるなど、綱わたりの状態です。

浜岡原子力発電所の停止で失った360万kWの電力は、火力発電所を総動員することでまかなっています。

浜岡原子力発電所の運転停止に伴って、360万kWの供給力を失いました。安定供給のベースとなっていたこの供給力を補うために、火力発電所の定期点検の時期の変更や、定期点検の期間短縮に努め、夏や冬などの電力ピーク時には、休止していた発電所も動かすなど、火力発電所の総力をあげて供給力を確保しています。

グラフ:1日の電気の使われ方と電源構成

休止していた発電所を稼働したり、負荷のかかる稼働を続けたりすることで、予期せぬ運転停止のリスクが高まっています。

電力不足を補うため、休止していた武豊火力発電所2号機を、サビや腐食と戦いながら再稼働しました。また、他の火力発電所でも負荷のかかる稼働が続いていることから、予期しない運転停止のリスクが高まっている状況です。できる限りの安定供給に努めていますが、安定して電気をお届けするには盤石の体制とは言えません。

写真:武豊火力発電所2号機(高経年火力) グラフ:火力発電所の停止件数(全国)

このページの先頭へ戻る