中部電力|お客さまの声 地震全般 - 浜岡原子力発電所の今、これから

HOME>お客さまの声>地震全般>「マグニチュード」と「ガル」の違いは?

地震全般

「マグニチュード」と「ガル」の違いは?

「マグニチュード」とは、地震が発するエネルギーの大きさを数値で表したものです。

「ガル」とは、地震の揺れの強さを表すのに使う「加速度」の単位のひとつです。1ガルは1秒間に速度1センチ毎秒の割合で、速度が増す「加速度」を示しています。人間や建物に瞬間的にかかる力を表すため、地震対策においては「ガル」を使って数値が示されます。

関連情報

このページの先頭へ戻る