中部電力|お客さまの声 対策全般 - 浜岡原子力発電所の今、これから

HOME>お客さまの声>対策全般>浜岡のテロ対策はどうなってるの?

対策全般

浜岡のテロ対策はどうなってるの?

原子力発電所では、発電所内で保管されている核物質の盗取や、破壊行為を想定して、設備面ではコンクリート等の強固な障壁を設け、またその周囲には、フェンス等の柵、侵入検知装置等を設置するなど、また、運用面では警備員により発電所へ入構する人・車両を確認するなど、従来から様々な防護措置を講じています。

さらに2001年9月の米国における同時多発テロ以降は巡回頻度の増強や発電所構内への入構管理の強化など警備強化を図り、従来からの防護対策を一層強化しているところです。また、治安当局による警備も行われています。

このページの先頭へ戻る