中部電力|ちゅうでんサイエンス・フォーラムの実施(2017年7月) - 浜岡の「今」をお伝えします

HOME>浜岡の「今」をお伝えします>ちゅうでんサイエンス・フォーラムの実施(2017年7月)

ちゅうでんサイエンス・フォーラムの実施(2017年7月)

ちゅうでんサイエンス・フォーラムの実施(2017年7月)

当社は、原子力に関する研究の取り組みを強化するため、2012年7月に浜岡原子力発電所の構内に原子力安全技術研究所を設置し、研究を進めています。この度、原子力の安全性向上のための公募研究の成果などを地域の皆さまにお伝えするため、7月22日に御前崎市文化会館にて、「ちゅうでん サイエンス・フォーラム 2017」を開催しました。会場内ホールでは、津波監視システムの開発など原子力の安全性向上に向けた研究成果についてステージ発表するとともに、ロビーではポスターを使ってさまざまな研究の成果を発表しました。

また、研究成果の発表だけでなく、アルピニストの野口健さんによる特別講演や学生とのトークセッションをおこない、環境保護や自然との関わりなどをテーマに多いに語っていただきました。

当日の来場者は約500人にも上り、大盛況でした。

野口健さんによる特別講演

ポスターによる研究成果の発表

このページの先頭へ戻る