中部電力|福島第一の事故を踏まえた浜岡の対策はどうなっているの? - TOP

HOME>TOP>福島第一の事故を踏まえた浜岡の対策はどうなっているの?

福島第一の事故を踏まえた浜岡の対策はどうなっているの?

「福島第一のような事故を起こさない」この固い決意のもと、全力で対策に取り組んでいます。

設備を強化しても、それを扱うのは「人」という考えのもと、「現場対応力」の強化にも全力で取り組んでいます。

ソフト面の対策として、実際の事故を想定した全社防災訓練などの総合訓練や、完成した設備を使った個別訓練を継続的に実施しています。さらに、協力会社をはじめ、国や自治体と連携するなど、さまざまなパターンの訓練を実施し、熟練するための機会を少しでも多く積み重ね、「現場対応力」の強化に取り組んでいます。
今後も、「出来ることは全てやりきる」との覚悟で、総力を結集して取り組んでいきます。

総合訓練 シミュレータ訓練 可搬型設備の操作訓練

このページの先頭へ戻る