中部電力|お客さまの声 重大事故対策 - 浜岡原子力発電所の今、これから

HOME>お客さまの声>重大事故対策>フィルタベント設置で、どれぐらい効果がありますか?

重大事故対策

フィルタベント設置で、どれぐらい効果がありますか?

フィルタベント設備は、格納容器の破損防止のため格納容器ベントが必要となった際に、粒子状の放射性物質(セシウムなど)の放出を低減して土地の汚染を防止するために設置するものです。

これにより、万一の炉心損傷時であっても、放出する放射性物質を1000分の1以下に低減する(99.9%以上を除去する)ことができ、周辺への影響を緩和できると考えています。

詳しくは、下記の関連情報をご覧ください。

このページの先頭へ戻る