中部電力|お客さまの声 津波全般 - 浜岡原子力発電所の今、これから

HOME>お客さまの声>津波全般>なぜ防波壁の高さを22mにしたのですか?

津波全般

なぜ防波壁の高さを22mにしたのですか?

防波壁の高さについては、現時点の最新の科学的知見に基づき発生しうる最大クラスの巨大津波である内閣府モデルによる津波に対して、「かさ上げ後、防波壁のどこまで津波が遡上するか」について、シミュレーションを実施しました。

その結果を踏まえ、防波壁高さを全延長にわたり海抜22mとしました。

このページの先頭へ戻る